2019年2月5日火曜日

2/4(月)小金井公園

、日付: 火曜日, 2月 05, 2019 0 コメント
気温18度と、2月とは思えないあたたかい日になりました!  風もあまりなく、ダウンジャケットも必要ないくらいの、気持ち良い小金井公園でした^_^
綺麗になった池にはまだ鯉はもどってませんが、大きな鳥がやってきてました。
そんな池をみたり、今日は2組の親子計5人で、葉っぱを集めてお家作り。 屋根はどうしたらできるのー? 頭が寒いから作りたいよー! と、みんなで沢山の落ち葉を集めて、掘ってみたりしました。  
ふかふかのお布団は気持ちよかったですね。

落ち葉だけであんなに夢中に遊べて、私もとっても楽しかったです!

さてつぎは何して遊ぼうかと思案中(^^)

当番: 須藤
絵本:お腹空いた息子にせがまれお弁当先にいただきました。 絵本は次回へお預けということで。



2019年2月3日日曜日

1月31日(木)武蔵野公園くじら山

、日付: 日曜日, 2月 03, 2019 0 コメント

夜から雪予報だった肌寒い朝の今日のゆうゆうは、私たち親子だけでした。
でもだからこその贅沢!
見渡す限り誰もいない静かな原っぱで、聞こえてくるのはいろんな鳥たちの声。親子で耳を澄まして聞き入りました。
シジュウカラにしらさぎ、ヒヨドリ、メジロにカモ…人気がないからか、いつもより大胆な鳥たちの姿を堪能させてもらいました。

意外にもビビりな1歳8ヶ月の息子は、カモから3mくらいの距離を常にキープ。
それより近づくと「こわーい!」と。でもなんだかニヤけてますけど?笑
怖いけどずっと見ていたい、自然の生き物はやっぱり子どもを惹きつける魅力がありますね。

恵みの雨が何週間もない中、川底までひび割れた野川。
本来なら水があるべき、その川底をゆっくりお散歩しました。
霜柱がサクサク、気持ちいいね。
でも大きな石をどかすと下には小魚やエビたちの最後の姿。
石の下に残った僅かな水分を求めてきたんだね…
早く雨が降るといいね、と息子に静かに話しながら進みました。
途中でイネ科の一種であるらしいジュズダマの実をぷちぷち摘み2人ともポケットへ。

お昼ごはんは、朝の残りのあったかスープ。
スープジャーは身体があったまるからこの時期おススメです!
母は持参の針と糸でコツコツとジュズダマブレスレット作り♪
ジュズダマは、中の軸のような部分を引き抜くとビーズのような穴が開くので、昔からアクセサリー作りで遊ばれていたみたい。
その実はちょっと歪な愛らしい丸の形。
昔、勾玉が大好きだった私には堪らない!
完成したけど、そこはやっぱり男の子。一度つけてポイっ!笑

午後は息子と追いかけっこや、ただコロコロ寝転がったり、くじら山をひたすら上り下り。
いっぱい歩けばいっぱい転ぶ。
でも転べ、転べと思う母。
いっぱい転んで何度でも起き上がってね。
もう少し大きくなっても、大人になっても、転んだら起き上がればいいんだと忘れないでね〜。転ぶことをどうか恐れずに。
そして立ち上がるのを後ろからそっと見守り、応援できる母のままでいられますように。

上の子のお迎え時間ギリギリまでみっちり遊んで満足気な息子と、心穏やかに過ごせた私は今日のゆうゆうも満喫しました。
また遊ぼうね!

お当番:松山
絵本:おにたのぼうし、おべんとうバス

2019年1月24日木曜日

1月24日(木)武蔵野公園くじら山

、日付: 木曜日, 1月 24, 2019 0 コメント

陽ざしはあたたかいけれど冷たい風が強く寒かった今日のゆうゆう。参加は我が家だけでした。

でも、寒さなんてなんのその。
我が子は葉っぱや草が手のひらから落ちるのを楽しんだり木の枝を振り回したりとご満悦。
くじら山にもチャレンジ!したものの、途中で座ろうとして何度も転がりそうになってしまい、何でなの?と不思議そうな表情。 ふふふ。と母が笑うと息子も転がりそうになりながらも笑顔に。 くじら山のてっぺんまで1人で行けるのはいつだろうな。子どもの成長は早いから、あっという間な気もしますね。

遊んだあとは軽くご飯を食べ、すぐにお昼寝モード。帰り道はいつもよりぐっすりでした。
上の子の都合もあって、二人きりで外遊びをするだなんて最近なかなか出来てなかったので、貴重な時間を過ごせました。

今日は見に行けなかったけど、川の水が凍っていたみたいなので、次回はそれをさわりに行けたらいいな。息子はどんな反応をするのかなーと楽しみに思った今日のお当番でした。


当番:丸山
絵本:ぴょーん

2019年1月21日月曜日

1月21日 小金井公園

、日付: 月曜日, 1月 21, 2019 0 コメント
雲ひとつない青空の小金井公園。 風は冷たかったですが、気持ちの良いお天気でした。

本日は3組の親子が集まりました。
落ち葉を集めてバーベキュー。葉っぱをマシュマロにみたてて焼いてみたり。 うちの息子は枯れ枝を一生懸命食べておりました。

早々にお弁当を食べたがった息子、皆さま快く早めのお昼ご飯とさせていただきました。
風は冷たいですが、お外で遊んで食べるお弁当は格別ですね。

当番 : 須藤

2019年1月8日火曜日

1月7日(月)小金井公園

、日付: 火曜日, 1月 08, 2019 0 コメント
枯れ葉を集めて焼き芋ごっこ。枝を組み合わせて魚焼きグリル作り。風がぴゅーっと吹くけれど日差しが暖かい冬の小金井公園でした。

たてもの園の池のお魚、いないねぇ。寒いから潜ってるのかな?
あっちに行けばカモがいるよ!
ほんとだ、何匹いる?
カメも見つけた!

3組の親子が集まったところでお弁当に。
息子にとっては久しぶりのゆうゆうで、まぁるくなーれーをうれしそうに歌っていました。

普段は滑り台やお砂場のある場所で遊ぶことの多い我が家ですが、季節を感じながらそこにあるもので遊ぶっていいなぁ〜と改めて感じた時間でした。

お当番:中川
絵本:おやさいめしあがれ

2018年12月27日木曜日

12月21日(金) クリスマス会(環境楽習館)

、日付: 木曜日, 12月 27, 2018 0 コメント

いよいよ楽しみだったクリスマス会がやってきて、今年も環境楽習館に見学さん2組を含む計17組の親子が揃いました。

久々に賑やかなゆうゆう、そして懐かしい顔ぶれに、やっぱりここは私のルーツだなぁなんて胸が熱くなりました。

子どもたちも元気いーっっぱい!
お部屋の中を思いっきり走り回って探検♪
テーブルの下に潜り込んで隠れんぼ、まさかの室内鬼ごっこ。
冬休みに入った幼稚園のお兄さんお姉さんもいたので、いつもよりぐんと遊びの幅が広がったね。
小さい子たちがお兄さんお姉さんを見つめる視線が熱くて、我が娘もそんな風に見られるようになったのかと感慨深いものがありました〜

お母さん達は、小枝と毛糸でお星様を作ったり、環境楽習館のご好意で頂いたモミや、持ち寄りの草花でスワッグを作ったり、ゆうゆうらしい自然の恵みを少し頂いた手作り品にも心豊かなひと時となりました。
また、天使やツリーや雪だるま等、繊細な飾り切りのクリスマスカード作りの貴重な材料を持ってきてくださったお母さんが到着し、子ども達はカードへのお絵かきやシール貼りに盛り上がりました!
これでサンタさんにお手紙書こうね、と言うとニッコリ笑って嬉しそうな子どもたち。本当にクリスマス、もうすぐだもんね、気分が盛り上がるアイテムを準備くださり感謝です。

そして、お隣のお母さんが初めましての方でも、さりげなく話しかけて温かな雰囲気を作り出せるゆうゆうのお母さん達、その温かさが居心地良いんです!見学さんも気づくとすっかり打ち解けて笑顔を見せてくれていました。
段取りの悪いドタバタなお当番の私をそっとフォローしながら、率先して準備や片付けなど動いてくださった先輩のお母さん達にも感謝です。

工作が一通りすむと、お待ちかねのクリスマスソング!
ウクレレを演奏してくださるお母さん達もゆうゆうの先輩です。
ジングルベル、あわてんぼうのサンタクロースの2曲を、持ち込んだ小さな楽器を鳴らしながら子どもたちと一緒に楽しみました♪
最後ははらぺこあおむしの絵本に合わせて歌い語り。真剣な表情で絵本を見つめる子どもたち。
本当に贅沢で素敵な時間でした。

そして12時も回りみんなお腹ペコペコだったね。
通常ゆうゆうで歌っているいただきますソングを歌ったら、持ち寄りランチにわらわらと群がる子どもたち。
たくさんのご馳走尽くし♡♡
お料理上手のみんなの一品料理はあっという間になくなりました。
ごちそうさまでした!

食後も工作の続きをしたり、お庭で遊んだり思い思いの時間を過ごしていた時、ふと気づくと下の1歳の息子がいない!
慌てて探すと裸足でお庭で遊んでいました。
それを優しく見守ってくださっていたお母さん達。ゆるーくゆるーく、みんながみんなのお母さんになって見守り、時には手を差し伸べてくれる、そんな心地よいゆうゆう、やっぱり大好きだなぁ。
このあったかさ、子どもたちの生き生きした元気いっぱいの雰囲気、それを大事にできるゆうゆうをこれからも大切に守っていきたいな、と改めて思う、そんな一日でした。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。
また来年も宜しくお願いします!!

お当番:松山

2018年12月20日木曜日

12月20日(木) 武蔵野公園くじら山

、日付: 木曜日, 12月 20, 2018 0 コメント

青空が眩しくてお日様ぽかぽか気持ちいい、お外が心地よい一日でしたが、今日は我が家のみの参加でした。
ただ、今日は幼稚園が冬休みに入った4歳のお姉ちゃんも一緒だったので、1歳の弟もなんだか嬉しそう♪

明日のクリスマス会で使う枝を探して歩く母の横で、もぐらの穴を延々と掘っている2人。
でも、ふと気付くと掘った土をお姉ちゃんの背中に何度もかけて喜ぶイタズラな弟。
それでもお構いなく真剣に掘ってるお姉ちゃんの頭にも、とうとうザザー。土まみれの髪の毛が哀れ…。姉はツライよ…

お昼の後はくじら山から寝っ転がってゴロゴロ転がり落ちる遊びを何度もやりました。手を繋いで2人で転がると勢いがけっこうついて大人も楽しい♪
でもすぐに目が回って気持ち悪くなっちゃう母を尻目に、何度も何度も転がり落ちる4歳児。我が娘ながらあっぱれでした。
子どもの遊びへの集中力や貪欲さって、大人が忘れちゃってるものだなぁと何だか考えさせられました。

ゴロゴロの後は鬼ごっこ。昼食後のまったりタイムなんてお構いなしのキツイ遊びの連続に母はヒィヒィ…ギブアップ。
もっともっと真剣に遊んであげられるようになる為には私の体力不足をなんとかしなくてはと反省しきり…。

お昼寝タイムの弟のために今日は早めに帰宅しました。
明日はとうとうクリスマス会。
たくさんのメンバーに会えるのが楽しみです♡

お当番:松山
絵本:ゆきうさぎのねがいごと
 

自主保育ゆうゆう Copyright © 2010 Designed by Ipietoon Blogger Template Sponsored by Emocutez